MENU
01 12月

■フリーペーパー「Waffle」2012.12 vol.105

20121201

メーカー: ビングオーグレンダール/BING&GRONDAHL
生産国: デンマーク/DENMARK
デザイン: Jette Helleroe

20121201

温かみがあり、柔らかい風合いが特徴的な本作品は、 茶の釉薬を筆跡の濃淡を残しつつ塗り上げ、 彫りこまれたラインがアクセントになっています。 寒い12月におうちでほっこり暖かい珈琲と一緒に。

>>フリーペーパー使用食器紹介一覧へ

01 11月

■フリーペーパー「Waffle」2012.11 vol.104

20121100

メーカー: ビングオーグレンダール/BING&GRONDAHL
シリーズ:レリーフ/Relief
生産国: デンマーク/DENMARK
デザイン: イェンス・クイストガード/Jens H Quistgaard
製造時期: 1970-1980年代
20121100

サンドイエローの地に葉のモチーフがとても可愛らしい。
釉薬のかかり方によって、様々な色合いの
変化が見られる美しい作品です。

>>フリーペーパー使用食器紹介一覧へ

01 10月

■フリーペーパー「Waffle」2012.10 vol.103

20121000

メーカー: アラビア/ARABIA
シリーズ: ラスカ/RUSKA
生産国: フィンランド/FINLAND
デザイン: ウラ・プロコッペ/Ulla Procope

20121000

「RUSKA」は紅葉を意味します。 独特の釉薬により、
秋の色づいた葉のように、 一点一点異なるグラデーションが
魅力です。

>>フリーペーパー使用食器紹介一覧へ

01 9月

■フリーペーパー「Waffle」2012.09 vol.102

20120900

メーカー: アラビア/ARABIA
シリーズ: ルイージャ/Ruija
生産国: フィンランド/FINLAND
フォルム: ウラ・プロコッペ/Ulla Procope
デザイン: ライヤ ウオシッキネン/Raija Uosikkinen
製造時期: 1975-1981年

20120900

地のベージュ色は釉薬の影響で、均一ではない素朴な風合いになっており、どんなお料理にも合います。シンプルな中にもこだわりのあるフォルムやデザインはワッフルを引き立てます。

>>フリーペーパー使用食器紹介一覧へ

07 8月

「.DOCK」で紹介されました!

 8月6日に神戸市より発行されたフリーペーパー「.DOCK」の創刊第1号にて

 エール・エルの商品をご紹介いただき、

 また弊社社長のインタビューが3ページにわたり紹介されています。

 (表紙)
 dock cover.jpg

 (掲載ページの一部)
 dock4.jpg    dock6.jpg

 2008年にユネスコ「創造都市ネットワーク」のデザイン都市に認定された神戸市。
 「.DOCK」は、デザイン思考を広げデザイン都市について理解を深めることを
 目的として今回初めて発行されたフリーペーパーです。
 世界でデザイン都市として認定されている、
 ベルリン(ドイツ)やモントリオール(カナダ)、上海(中国)など
 11都市にも配布されます。

 編集チームには、日本人だけでなく海外の方も参加されています。
 その中の一人である、ドイツ人のビアンカ・ボイテルさんが
 エール・エルやエール・エルの商品に注目してくださったことがきっかけで、
 今回、記念すべき創刊号にエール・エルをご紹介いただくことになりました。

 建築家である弊社社長の新保哲也がインタビューをお受けし、
 お店づくりやものづくりの考え方をお話させていただきました。

 2012.5.28 005.jpg

 エール・エルのワッフルは、ヨーロッパのワッフルとは見た目にも大きく違います。
 ビアンカさんは、その独特の形にとても興味を持ってくださいました。
 もともとはヨーロッパのものであったワッフルを
 日本人の感性で新たに創り出したのがエール・エルのワッフルです。
 それがこのように海外の方に注目いただけたことは
 大変嬉しいことだと思います。

 私たちの会社は建築設計事務所からスタートしたというユニークな経歴を持ち、
 商品づくり、お店づくりの際にはデザインをとても大切にしています。
 当初から、建築だけでなく家具や食器、
 さらにお皿の上の食べ物までもデザインしたいと考えていた弊社社長は
 「自分が〈ぜひ行きたい〉と思える空間を創りたい」という想いから
 ワッフルケーキ専門店の「R.L(エール・エル)」を誕生させたのです。

 ブランド創設21年目となる今もなお、その想いは変わりません。
 
  
 エール・エルにいらっしゃった全ての方に
 素敵な時間を過ごしていただける空間をこれからも目指してまいります。

 
————————–
  「.DOCK 01」
 発行:神戸