MENU
31 10月

2014年美術館研修を行いました!!
(関西その②)

 4回に分けて実施した2014年度の美術館研修の最終回。
 今回は、関西メンバー26名で、
 「成田美術館」と「三十三間堂」に行ってまいりました。
 
 まず訪れたのは、滋賀県長浜市にある「成田美術館」。
美術館14.10.30 032.jpg
  「エール・エル」のブランド名の由来ともなった
 フランスのガラス工芸作家 ルネ・ラリック(René Lalique 1860-1945)
 こちらの美術館では、館長さんが50年以上かけて収集してこられた
 ルネ・ラリックの作品を鑑賞することができます。
 常に手入れの行き届いている建物や室内には
 作品をとても大切にされている美術館の方の思いが表れています。
 展示作品は数ある所蔵作品のなかから、定期的に変えられるそうで、
 今回は、「シャンパーニュの丘より」というテーマで展示が行われていました。
20141031122801_00001.jpg
  フランス・シャンパーニュ地方で幼少期を過ごしたルネ・ラリック。
 その恵まれた自然の中で育まれた感性が根底にある彼にとって
 “自然”は生涯のテーマであったのだそう。
 花や昆虫、植物など自然をモチーフにした作品が多くありました。
 
 作品は撮影できないため、写真でお伝えできないのが残念ですが
 1つ1つがスポットライトで照らされており、とても幻想的な空間でした。
 鑑賞後は恒例の「自分が買うならどの作品を選ぶか」をそれぞれ発表しました。
 「ひとめぼれで。」と直観的に選んだ人や、
 「ベッドサイドにおいて、ライトで照らして…」など、
 購入後の具体的なイメージを想い描いて選ぶ人も。
 それぞれの選んだ作品に対して
 新保社長がひとつひとつ丁寧に解説を加え
 ただ観るだけでは分からない部分まで深く知ることができました。
 ブランド名の由来になった彼の作品に触れることで
 私たちの会社のことも、より深く学ぶことができた有意義な時間でした。
 
 合間の休憩には、趣のある中庭をみながらお茶をいただきほっこり。
美術館14.10.30 029.jpg  
美術館14.10.30 012.jpg

 ロビーでは、作品画集などを自由に見ることもでき、
 みんな興味津々に覗き込んでいました。
美術館14.10.30 020.jpg
 
 美術館を後にし、続いて京都の「三十三間堂」へ。
 建物の正式名称は「蓮華王院本堂」というそうですが、
 正面の柱間が33あるところから「三十三間堂」と通称されたそうです。
美術館14.10.30 036.jpg
 建物のなかには観音像がなんと1001体!
 観音立像がずらーっと並ぶ姿は本当に圧巻でした。

 やはり、外から見てもさすがの広さ!
 2014.10.30 s1.jpg
FullSizeRender7.jpg
 鑑賞を終えると、ちょうど夕暮れ時。
FullSizeRender12.jpg
 
 静かで落ち着いた空気に癒されつつ、本社への帰路につきました。
美術館14.10.30 061.jpg
 本社にもどってきたら、
 お楽しみの懇親会スタート!
 

Read More

29 10月

2014年美術館研修を行いました!!
(関西その①)

 関東に続き、今回関西メンバーの美術館研修も行いました。
 神戸本社からバスで移動すること約1時間半。
 DSC00433.jpg 
 到着したのは、京都市美術館。
 「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」を鑑賞しました。
  DSC00348.jpg
 「ジャポニスム」とは、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、
 西洋で浮世絵をはじめとする日本美術が大流行した現象のことを言います。
 実は弊社社長の新保がエール・エル創業に至るまでの話しをするとき
 必ずと言っていいほど出てくる言葉でもあります。
 建築の勉強でヨーロッパに滞在中、170近くもの美術館や教会を巡る中で、
 名の知れた画家(たとえばルノワールやゴッホ、クリムトなど)は
 日本の影響を受けた作品が多いということに気づきました。
 改めて「もっと日本のことを知りたい」との思いから
 日本に戻ってからは、京都のお寺、神社、茶室、お庭などを訪れてまわったそうです。
 日本人がもつ繊細さやものづくりの精神などを大切に
 日本独自のワッフルを作り出す「エール・エル」のスタイルは
 ヨーロッパでのその”気づき”が大きく影響しています。
 「ジャポニスム」はエール・エルを語るに必要な事柄なのです。

 DSC00345.jpg
 
 展示は浮世絵と西洋の絵画が並んでいる不思議な空間で
 それぞれの絵の異なる部分、または共通点を探したりと
 いつもとは違った視点で観ることができる大変興味深い展示でした。
 ここでは、恒例の「自分が買うならどの作品を選ぶか」を発表していきました。
 人それぞれ視点が違い、同じ作品を選んでもその理由が違ったりと
 おもしろい意見がたくさんありました。
 昼食をはさんで、次に訪れたのは金閣寺として知られる「鹿苑寺」。
 「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている場所のひとつです。
 青い空の下、緑の木々の中に輝く金閣を目にした瞬間
 思わず「きれい」という言葉を発していました。
 2014.10.28 4.jpg 
 当日は天気が良かったこともあり、建物も自然もとても美しく見えます。
 2014.10.28 5.jpg 
 次に訪れたのは、こちらも世界遺産である「龍安寺」。
 有名な石庭がある場所を目指して、緑の中を進みます。
 2014.10.28 7.jpg 
 この石庭には15個の石が配されています。
 しかし、どこから眺めても必ず1個は他の石に隠れて見えないようになっています。
 これは、様々な解釈があるようですが
 東洋では十五夜にあたる15という数字を「完全」を表すものとしてとらえる思想から
 1つ足りない「不完全さ」を表しているという見方もあるそうです。
 2014.10.28 8.jpg 
 シンプルながら奥深いその庭を眺めながら様々に思い巡らせる時間となりました。
 2014.10.28 10.jpg 
 石庭を前にみんなで記念撮影。
 DSC00420.jpg 
 本堂の外の階段にて。
 DSC00422.jpg 
 今回は、”ジャポニスム”作品の鑑賞、
 そしてその後日本のお寺を観てまわることで
 新保社長の体験に沿って作品と触れることができたような気がしました。
 芸術を楽しみ、自身の感性を高めることはもちろん、
 エール・エルについても理解を深められた研修となりました。
 
 その後はお楽しみの懇親会・・・♪

Read More

28 10月

Happy Birthday☆

 
 10月27日は、新保社長の誕生日!
 この日は毎月恒例の映画鑑賞イベント
 「エール・エル シネマズ」の開催日でもあったので、
 そのタイミングで社長を驚かせよう!と計画を立てました。
 当日は、本社メンバー&映画鑑賞に集まったスタッフ約20名で、
 入場の段取りを念入りに練習して、
 社長の登場をドキドキしながら待ち構えていました。
 いよいよ入口の扉が開き、
 「新保社長お誕生日おめでとうございます!」と声をそろえて、
 社長を迎え入れたのですが…
 あれ???なんか社長と違うような??
 DSC00186.jpg
 
 ざわつき始めたところで部屋を明るくすると・・・
 そこにいたのは、社長そっくりのファッションをしたスタッフKさん。
 実は社長と同じ10月27日がお誕生日!
 みんながあっけにとられる中、
 しめしめと満足げな表情のお二人。笑
 
DSC00189.jpg
 なんとKさんがスパイとなり(笑)、
 社長はこのサプライズパーティーの詳細を全部ご存知だった様子。
 ちなみにこの日のKさんのコーディネートも社長によるものだそう。
 
 お二人のドッキリに完全にひっかかってしまいました^_^;
 さて、ここからは製造担当が腕を振るって作った、
 クッキーのウェルカムボード&特製お誕生日ケーキでお祝い♪
 
 社長のシルエットと繊細な模様の入った、とっても素敵なクッキーがお出迎え。
 じゃーん☆
DSC003042.jpg
 仲良くケーキのろうそくを吹き消して、
DSC00217.jpg
 プレゼントもお二人で☆
DSC00245.jpg
 おめでとうございます!
s-DSC002362.jpg
 ウェルカムボードはずっと飾っておきたいくらいですが、
 せっかくなのでみんなで食べよう!ということに。
 ただ、「社長の顔が入ったものを割れないね・・・」と
 スタッフの中でも、社長とは長~い付き合いのある2人に取り分けてもらうことに。
 ひとおもいに(日頃のいろんな思いを込めて?)
 「あちょーーーー!」っと割って、
DSC003172.jpg
 
 おいしくいただきました♪
DSC00331.jpg
 そして、
 本社メンバーからのプレゼントは、手づくりの「社長着せ替え本」。
社長プレゼント本社チーム2014.jpg
  
 各スタッフが、社長のファッションを1ページずつ塗り絵にしたもので、
 頭と胴体、足のパーツを入れ替えて遊ぶことが出来ます♪
DSC00272.jpg
 この本があれば、
 新たなファッションコーディネートのアイディアが浮かぶかもしれませんね!
 
 また、とってもかわいらしい北欧食器のプレゼントも。
DSC00312.jpg
 こちらは、プレゼントしたスタッフが働く店舗、
 神戸北店&武庫之荘駅店のカフェにて、
 “社長専用カップ”として使われる予定です♪
DSC00277.jpg
 
 予想外の展開もありましたが、
 それも含めて楽しい誕生日パーティーとなりました!
 社長とKさんの一年が素敵なものになりますように…(^^)★
25 10月

☆お誕生日おめでとうございます☆


もうすぐ新保社長のお誕生日。
そこで、関東メンバーで
新保社長サプライズ誕生日パーティーを行いました!


いつもお世話になっている新保社長に感謝の気持ちを込めて、
みんなで精いっぱい、お・も・て・な・し☆ 

 

まず、みんなでかんぱーい☆


1.5枚目.jpg

美味しい食事に、楽しいお話に場は盛り上がります。

販売グループから、お誕生日プレゼント☆

新保社長をモチーフにしたグラスと、
販売グループアルバムです☆

デザインが素晴らしいグラスと、
みんなの可愛らしさが出ているアルバムです☆


横浜アトリエのみんなからも!

横浜アトリエのみんなで1文字ずつ綴った
「はっぴーばーすでぇー」の巻物と
手作りのオブジェです!


オブジェは、製造グループが普段から縁のある
4つのモチーフを作品にしました。

さらに、それぞれを四季をイメージした色あいで作ったという
何とも芸術的な作品!

春は、にわとり。
夏は、くるくるワッフル。
ひとつとばして冬は、牛。

そして、なんと!秋は新保社長です! (秋色の帽子を被っています)

中にライトを入れて光らせるととってもきれい☆
どちらも「和」をイメージして、趣きのある仕上がりになっています☆

もちろんお誕生日ケーキもあります!


「ふー」っとろうそくをそっと消す新保社長☆
年々とレベルが上がっているお誕生日プレゼント。
新保社長に気に入っていただけて、みんな喜んでいます!
これも美術館研修で感性を高めているからでしょうか?

なんと!ここで新保社長からもみんなにサプライズプレゼントが!

9枚目.jpg


10枚目.jpg

女の子には、かわらしいくまさんのぬいぐるみと、
男の子には、かっこいい筆箱を頂きました☆
みんなうれしそうです!


11枚目.jpg

みんなで、絆を深めて・・!
本当に楽しい楽しい時間を過ごしました!


12枚目.jpg

新保社長、お誕生日おめでとうございます!
社長に驚いてもらうつもりが、
逆サプライズでこちらのほうが驚かされてしまいました。
びっくりでしたが、とっても楽しい会になりました!

 

これからも関東チームみんなで頑張っていきます!

 

 

24 10月

2014年美術館研修を行いました!!(関東その②)

先日の関東:第1回目に引き続き、
(※関東その①はこちら)
10月23日に関東:第2回目の美術館研修を行いました。

★今回の訪問先★
・箱根ラリック美術館
・ポーラ美術館~「紙片の宇宙 シャガール、マティス、ミロ、ダリの挿絵本」

私たちエール・エルのブランド創設の由来にもなった、
ルネ・ラリックの作品を鑑賞することもあり、朝からワクワク。

 
今回は新横浜よりバス移動。
この機会にコミュニケーションを深めながら、箱根へ進みます!

まず最初は箱根ラリック美術館へ。

ルネ・ラリックが手掛けたジュエリーやガラス工芸品、室内装飾まで、
数多くの作品が展示されており、
ぜひぜひご紹介したいのですが、やはり撮影はNG。
でも撮影OKな、一部分だけご紹介します。


美術館前にはクラシックカーがお出迎え☆
ルネ・ラリック作のカー・マスコットが装着されています。

 また、敷地内にはルネ・ラリックが内装を手掛けた、
豪華列車「オリエント急行」もあります。

 

 車内で新保社長を撮影。はいパチリ! 

めったにない貴重な機会なので、私たちも、はいパチリ!

鑑賞後は恒例の「自分が買うならどの作品が良いか」を決めて発表。
また、新保社長から各作品の時代背景など、詳しいお話も伺うことができ、
とても勉強になりました。

次に訪れたのは、ポーラ美術館です。

鈴木常司氏が収集した約9500点の美術作品が展示されています。
19世紀フランスの印象派を中心とした西洋絵画や日本画、東洋磁器、
ガラス工芸など、様々な作品を鑑賞しました。

こちらももちろん展覧会内部は、撮影NG。
作品をすべてお見せできないのが残念ですが、
館内には興味深い作品が数多く展示されています。

 

こちらでも作品を前に新保社長を、はいパチリ。
すばらしい一枚です!

本物の作品に触れることで、さらに自分の感性を深めることができ、
充実した研修となりました。

美術館を後に、バスで再び新横浜へ・・・。
この後は、お楽しみのお食事会♪
今回のお店は、R.L新横浜髙島屋店と同じ建物にある、
BRASSERIE LA CLASSEさんです。

まずはみんなで乾杯!
真剣に鑑賞した分だけ、お酒が染みます~♪

美味しい料理に、楽しい話もふくらみます♪
そして、下半期に向けてそれぞれの意気込みを発表しました!

 なぜだか、いつものダンスに??

時間の経過を忘れるくらい、盛り上がりました!! 

下半期、一人一人の目標を達成するためにも、
関東スタッフはこれからも頑張ります!!

———————————————————
箱根ラリック美術館
http://www.lalique-museum.com/ 
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
———————————————————
ポーラ美術館
http://www.polamuseum.or.jp/
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
———————————————————

1 / 41234