MENU
10 8月

ヴィッセル神戸 アウェー試合観戦 vs. 柏レイソル

8月5日に日立柏サッカー場で行われた
明治安田生命J1リーグ ヴィッセル神戸 vs 柏レイソルの
観戦に行ってきました!

 

「Hitachi Day」ということもあり、スタジアムは満員の大盛況!
黄色に染まった日立台ですが、私たちもヴィッセルカラーのフラッグを持って負けじと応援します★!(^^)!

日立柏サッカー場はスタンドとピッチが非常に近く、
選手の声だけでなく息遣いまで聞こえてきそう…!
臨場感が伝わり、応援にも力が入ります!

19:03 キックオフです。
前半5分、先制点を決めたのはヴィッセル神戸!!
三原雅俊選手のシュートが決まりましたー!

 

神戸から駆けつけているヴィッセルサポーターの応援もアツくなります!

1点先取のまま後半戦へ。

 

後半5分、柏レイソルのゴールで同点に・・・
さらに、田中英雄選手がレッドカードで退場となってしまいました。

数的不利となった状況でも、粘り強く頑張りますが
その後、立て続けに2失点し、無念にも1-3で逆転負けとなりました。

 

リーグ後半戦、悔しい初黒星となりました。
でも、この敗戦が次の試合に繋がっていくと信じて、
これからもスタッフ一同、応援していきます!

頑張れ!ヴィッセル神戸!!

10 8月

キンボー・イシイ氏指揮のコンサートに行ってきました!

先日、東京芸術劇場コンサートホールで行われた第35回日本ナショナル・ミュージック・キャンプ「ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ サマー・コンサート 2017」に行ってまいりました。
指揮を務めるのは、
弊社社長と学生の頃からの友人でもあるキンボー・イシイ氏です。

 

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの創設者であり、
音楽監督でもあった塚原晢夫氏は、
「見知らぬ若者が全国から集まり、美しい協和音を響かせる環境をつくりたい」という思いから
多くの若者に門戸を開いた、日本ナショナル・ミュージック・キャンプの取り組みをスタートさせました。

 

小学生~大学生まで、住む地域も通う学校も異なるさまざまな男女が集まり、5日間合宿しながら朝も昼も夜も練習に励み、
最終日にサマー・コンサートの舞台に立ち、練習の成果を発表します。

 

ホール内はたくさんの観客で埋め尽くされ、
大盛況の中いよいよ開演です…♪

チャイコフスキー「弦楽セレナード」、ヒンデミット「ウェーバーの主題による交響的変容」、ストラヴィンスキー「春の祭典」などの曲目を披露しました。

 

静寂の中、はじめの一音を皮切りに、
オーケストラならではの様々な楽器の音の重なり、
その美しい旋律に一気に引き込まれてしまいました…!
本物の音の響きが体にしみこんでくる感覚はたまりません。

 

また、小学生~大学生が5日間の合宿での練習だけで仕上げたとは思えないレベルの高さにも驚かされました!
もしかしたら、ここから数年後・十数年後には世界中に飛び出す若者がいるのかもしれない・・・!と思わず考えてしまう素晴らしい演奏に、
若い可能性を感じました(*^^*)

 

演奏終了後、特別に楽屋にもお邪魔させていただきました!
キンボー・イシイ氏と弊社社長。

ヴァイオリンを演奏された
マクデブルク・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターの山下洋一氏を囲んで♪

素敵な時間をありがとうございました!

 

キンボー氏を始め、指導者・団員のジュニアの方々、それぞれが音楽に真剣に取り組んでいる気持ちが伝わる素晴らしいコンサートでした。
感性を刺激されるだけでなく、私たちも頑張らなくては!と様々なことを学ばせていただきました。
この感動体験を今後の仕事にも活かしていきたいです!

 

★キンボー・イシイ氏とエール・エルがコラボした
クラシックCD も販売中!